活用しない手はない

>

ハローワークでできること

カウンセリング

安定した雇用機会を確保する目的で国が設置した機関であるハローワークは、働く機会を求めているすべての人が有効的に利用できる場所です。
新卒からシニア層まで、それぞれに適した求人を用意しているだけでなく、内定がでるまでのサポートもしているのです。

初めての転職活動や長期間に及ぶ就職活動は、とかくメンタル的にもきつくなり、ストレスがたまるものでもあります。
自分のこれまでのスキルに不安を感じたり、自信をなくしていたらハローワークのキャリアカウンセラーに相談してみるのもいいかもしれません。
ニートや第二新卒の相談ももちろん大丈夫です。
場所によっては臨床心理のカウンセラーが在籍しているとこもありますので、遠慮なく相談するのもいいと思います。

迷ったときに

就職または転職活動は実際にやってみると、優秀な経歴があったとしても、また自己アピールが得意だとしても、その難しさを実感するのではないでしょうか。
定員に対して多くの応募者がいることがほとんどであり、しかも採用担当者がどのような人材が適しているかはわかりません。

採用に重視されるのが、これまでの実績なのか、または人柄重視なのか、プレゼンテーションの能力かなど、求人広告から読み取るのは難しいと言えるでしょう。(読み込めば求めている人物像がわかるものもあると思いますが)

応募先に合わせた履歴書や職務経歴書の書き方、面接その他のチェックポイントなど、ハローワークでは気になる求人があればスタッフにアドバイスや相談をいつでも受けることができるのです。
ぜひ効率的に活用しましょう。


この記事をシェアする